現地での直接面談により
メンタル不調を未然に防ぐ

グローバルビジネスの成功の鍵となる駐在員の生活をサポート

駐在ライフは環境の異なる海外で駐在員の現地生活をサポートします

海外駐在員はメンタルヘルス不調に陥りやすい

言葉や文化、社会基盤の違いなど海外固有の様々なストレス要因があります
そのため海外赴任者の1 - 2割の方に鬱やメンタルヘルス不調のリスクが潜んでいると言われています

海外では日本と異なり多くのストレス要因が存在します

仕事面 生活面
  • 仕事面での責任重圧
  • 部下や同僚との価値観相違
  • 日本語の通じない環境
  • 日本本社との関係悪化
  • 人間関係の希薄化
  • 気候、大気状態の違い
  • 宗教や生活習慣などの違い
  • 現地医療への不安
  • 食事の偏り
  • 帯同家族の問題

「駐在ライフ」は臨床心理士との定期的な現地の面談でメンタル不調を未然に防ぎます

  • 1. 担当者から面談のご案内
  • 2. WEB上でストレスチェックを行います
  • 3. 現地で日本人臨床心理士が対面にて面談を行います
赴任先にて日本人スタッフと日本人臨床心理士がご対応します

企業の駐在員に関する悩みを「駐在ライフ」が解決します

提供サービス一覧

駐在員の現地生活をサポートする様々なサービスをご用意します

サービス提供地域

アジアを中心に各国へ対応予定です

対応地域 対応予定
  • ベトナム
  • 中国
  • インドネシア
  • タイ
  • カンボジア
  • ミャンマー

導入企業の声

よくある質問

駐在ライフに関するよくあるご質問をまとめております

全てのよくある質問を見る

メディア掲載